Case 00 「京都いうても端のほう」